TOP »診療科・部門紹介 »診療科 » 消化器病センター

診療科

824

消化器病センターについて

 消化器病センターも早いもので開設後 2 年を迎えました。この間、先生方のご紹介によりまして内視鏡検査件数も順調に増加しました。肝疾患に関しましては DAA の登場で今や C型肝炎は治る時代となり、病気に悩まされる患者さんが激減していることはうれしい限りであります。一方で胃癌検診に内視鏡検査が導入されることにより、早期胃癌の患者さんの増加が予想されます。このような背景より当センターはより専門性を高めるために消化管に特化した診療体系へ変更することと致しました。

 これまで同様、上下部内視鏡検査と内視鏡を用いた治療、さらに上部では狭帯域光観察(NBI:Narrow Band Imaging)を用いた胃癌の早期発見・治療、下部では拡大内視鏡を用いた大腸腫瘍の診断も積極的に行っていきます。また、これも年々患者数が増加しています炎症性腸疾患も引き続き専門的な診断・治療を行います。

 栄養サポートチーム(NST:Nutrition Support Team)の活動も順調で、専門外来として NST外来(駒田)を新設し、胃瘻造設や交換さらには経腸栄養に関する相談も受けられるように致しました。今年 4 月には念願でありました NST 専門療法士教育認定施設に認定され、外部よりの 40 時間の実習の受け入れが可能となりました。

 最後になりましたが、 2017 年 5 月より医師が 1 名増員され 3 人体制となるため、今まで以上に先生方のニーズにこたえられるよう努力をしたいと思いますので、ご紹介・ご指導ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

駒田 直人(医長)

卒業年:昭和61年

出身医局:宮崎大学第二内科

専門分野:肝臓、消化器

日本消化器病学会専門医
日本肝臓学会専門医
日本内科学会認定医
日本静脈経腸栄養学会認定医

土肥 容子(医師)

卒業年:平成24年

出身医局:群馬大学

専門分野:日本内科学会認定医

藤原 利成(医師)

卒業年:平成19年

出身医局:宮崎大学

専門分野:日本内科学会認定内科医

日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医



 

更新日:2017.06.02