診療科

92

整形外科について

診療の特徴
当院整形外科・リウマチ科は、日本整形外科学会および日本リウマチ学会から臨床研修施設として認定を受けています。
 
外来は、手術日である水曜日を除く、月火木金の午前中に2人体制で行っています。
病棟は2病棟にベッド数29床を有しており、年間入院患者数は約450名、そのうち手術目的の入院は300名前後です。
手術の内容としては、当科で専門的に扱っている人工関節置換術などの関節外科の手術、高齢者によくみられる大腿骨頚部骨折に対して人工骨頭置換術や骨接合術を中心に、その他の部位の骨折・偽関節手術や糖尿病性壊疽などに対する肢切断、股関節感染症に対する手術等を行っており、透析患者への対応も可能です。
救急を要する開放骨折や脱臼などに対する手術も、365日24時間オンコール体制で対応しています。

税所 幸一郎(副院長)

卒業年:昭和54年

出身医局:宮崎大学整形外科

専門分野:整形外科一般、リウマチ・関節外科 日本整形外科学会専門医

日本整形外科学会スポーツ医
日本リウマチ学会専門医・指導医
日本リハビリテーション学会臨床認定医

吉川 教恵(医長)

卒業年:平成15年

出身医局:宮崎大学整形外科

専門分野:日本整形外科学会専門医

日本整形外科学会スポーツ医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本体育協会公認スポーツドクター

上通 一師(医師)

卒業年:平成13年

出身医局:宮崎大学整形外科

専門分野:日本整形外科学会認定医



 

更新日:2015.10.28