TOP »診療科・部門紹介 »診療科 » 耳鼻咽喉科

診療科

105

耳鼻咽喉科について

耳鼻咽喉科全般の診療を行っています。

 

(1)咽喉頭疾患
 慢性扁桃炎、アデノイドなどの手術を行います。
 咽喉痛、嗄声、嚥下障害の診断・治療を行います。
 喉頭の微細な病変に対し顕微鏡を使った手術を行い、音声の改善を目指します。
 進行した咽頭癌、喉頭癌など対応します。

(2)鼻疾患
 アレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎の診断・治療を行います。
 鼻中隔矯正術、内視鏡下鼻副鼻腔手術を行います。
 鼻副鼻腔の悪性腫瘍に対応します。

(3)頭頸部腫瘍
 頸部の腫瘤に関する画像診断、細胞診、組織診断を行います。
 頸部の嚢胞性疾患、顎下腺腫瘍、耳下腺腫瘍、甲状腺腫瘍などの手術を行います。

(4)耳疾患
 小児の急性中耳炎から慢性中耳炎や真珠腫性中耳炎などの難治性の中耳炎まで診断・治療します。
 難聴、耳鳴、耳性めまいの診断・治療を行います。
 聴性脳幹反応(ABR)による乳幼児の難聴の診断を行います。

(5)補聴器相談
 小児から成人まで、補聴器が必要な方へのサポートを言語聴覚士が行っています。
 医師による診断結果に基づいた補聴器の選定・調整、補聴器の効果の確認を整った環境で行うことが可能です。
 補聴器が必要だと感じている方、補聴器を装用していてお困りの方はご相談ください。

外山 勝浩(医長)

卒業年:昭和63年

出身医局:宮崎大学耳鼻咽喉科

専門分野:日本耳鼻咽喉科学会専門医

日本がん治療認定医機構認定医

津曲 省吾(医師)

卒業年:平成26年

出身医局:宮崎大学耳鼻咽喉科



 

更新日:2017.01.17