TOP »診療科・部門紹介 »部門 » 臨床研究部

部門

553

臨床研究部について

 国立病院機構においては、国立病院機構のネットワークを活用し、多施設共同による政策医療分野に関する臨床研究を行う拠点となる研究組織である臨床研究センターが全国に10か所に、政策医療分野横断的な臨床研究を独自に、あるいは多施設共同で行う臨床研究組織である臨床研究部会が全国78か所に、院内標榜の臨床研究部が44か所に設置されております。

 

 都城医療センターでは、2019年4月に院内標榜組織から正式な臨床研究部として承認され、当病院における臨床研究をさらに進めていきます。

 
臨床研究部の組織

臨床腫瘍研究室
周産期医療研究室
臨床遺伝学研究室
病態生理学研究室
医療企画推進室
治験管理室

 
臨床研究部の目標

1.臨床研究活動実績は部を維持する最低ラインの240ポイント以上を目標とする
2.治験、EBM臨床研究、独自研究および業績発表を推進する
3.競争的資金、特許・知的財産収入の獲得を推進する

 

臨床研究活動実績評価ポイントの推移

平成21年度 103.250
平成22年度 115.200
平成23年度 108.200
平成24年度 218.924
平成25年度 219.494
平成26年度 266.716
平成27年度 241.254
平成28年度 333.868
平成29年度 137.316
平成30年度 集計中

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

臨床研究部長:阿南 隆一郎

研修・教育部

ぼんちっち

「No.3 2月号」



 

更新日:2017.04.20