TOP »診療科・部門紹介 »部門 » 栄養管理室

部門

149

栄養管理室について

 近年、治療において、栄養療法は全ての疾患に共通する重要な治療法であるとの認識が高まりつつあります。当院では患者の皆様個々に入院時栄養スクリーニング、栄養アセスメント等を行い、専門性を生かしたチーム協同(NST:栄養サポートチーム)による適正な栄養療法を実施しております。入院患者の皆様の病状に応じた食事提供、摂取支援を行っています。食事は入院中の楽しみでもあります。しかし、治療のために食欲不振の皆さまや嚥下困難な方への食事内容の検討や季節感を取り入れた行事食の提供を行っています。
また、入院・外来患者の皆様への栄養相談と健康講座では地域の皆さまの健康支援を目的に実施しています。糖尿病、高血圧、脂質異常症などを背景とする生活習慣病、抗がん剤治療や摂食嚥下障害のため食事摂取不十分な方など、患者の皆様個々の病状に応じた栄養相談を実施しております。
 
1.フードサービス

入院生活のアメニティを考慮し、各病棟に食堂を設けています。患者の皆様の病気の状態やご希望に応じて、病室でも召し上がっていただけます。
 
 
2. 食事時間

保温保冷配膳車を使用しており、温かいものは温かく、冷たいものは冷たいまま美味しく召し上がっていただけます。
朝食 8時00分
昼食 12時00分
夕食 18時00分
 
 
 
 
3.食事内容

患者の皆様個々の治療に合わせた栄養食事基準を準備し、お食事をご用意しております。
一般治療食 常食、幼児食、学童食、軟菜食、流動食、加熱食
特別治療食 糖尿食、脂質異常食、肝臓食、
膵臓食、胃潰瘍食、腎臓食、
心臓食、高血圧食、痛風食、
肥満食、術後食、化学療法食、
嚥下訓練食、貧血食、アレルギー食、濃厚流動食、検査食、等
 

行事食・セレクトメニュー等

行事食

 献立は季節感を盛り込み、旬の食材を取り入れた様々な行事食を実施し、メッセージカードを添えて提供しております。
 
 
 
 
セレクトメニュー

 常食、加熱食、ハーフ食の患者さまには、選べる献立の日(水曜・木曜・金曜の朝食と夕食)に選択できるメニューを提供させていただいております。
月曜日に、その週の献立を献立A食と献立B食のお好きなほうからお選びいただいています。
 
 
 
6. 特別メニュー(花あいメニュー)の提供

 季節感あふれる材料を用い、日常の病院食とは掛け離れた雰囲気を味わっていただけるようなメニュー内容で、夕食時にベッドサイドへ調理師が料理をお届けし、お品書きの説明を行っています。お品書きは和紙を用いた手作りのもので、陶器の器に彩りよく飾られた料理を味わって頂けるように努めています。毎月1回、別途料金を頂いてご希望の患者の皆様に提供しております。

 

 

7. 出産お祝い膳(花かご御膳)の提供

 出産されたお母さん方にお食事を和んで頂ける時間をお届けしています。竹かごの中に入った可愛い小鉢に色々なお料理を楽しんで頂けたらと願っております。 週3回、夕食時に提供しております。

 

 

栄養食事相談

栄養食事相談

 生活習慣病にとどまらず、多くの疾患と食生活との関わりは深く、疾病の予防・回復のために食事療法が必要とされています。
 患者の皆様が家庭での食事療法を継続していただくために、日常の食生活における問題点と改善点を一緒に見つけ出し、サポートさせていただております。
 
個別・栄養食事相談

・対  象/医師から依頼による外来、入院の患者の皆様
・相談日時/月曜日~金曜日 9時00分~16時00分
・依頼方法/予約制
・場  所/栄養食事相談室、または病棟
 
集団・栄養食事相談

〈糖尿病教室〉
・1ヶ月2回/第1.4水曜日 10時00分~
・入院・外来通院の方
・医師・薬剤師・管理栄養士・看護師
 
〈母親学級〉
・1ヶ月1サイクル/第2月曜日 14時00分~
・外来通院の方
・管理栄養士(助産師)
 
スタッフ紹

・栄養管理室長 : 1名
・主任栄養士 : 1名
・管理栄養士 : 2名
・調理師 : 7名(業務委託あり)

 



 

更新日:2014.06.03