TOP »診療科・部門紹介 »部門 » リハビリテーション室

部門

148

リハビリテーション室について

 
 

施設基準

  運動器リハビリテーション(Ⅰ)
  呼吸器リハビリテーション(Ⅰ)
  がん患者リハビリテーション
  脳血管リハビリテーション(Ⅱ)
 
 
スタッフ 
  理学療法士4名
  作業療法士2名
 

 当院では、運動器疾患や呼吸器外科疾患においては、術前・術後などの早期に関わり、より質の高いリハビリテーションの実践に努めています。各病棟のカンファレンス、栄養サポートチーム、人工呼吸器サポートチーム、緩和ケア、口腔ケア、褥瘡対策など、組織横断的チームとしての活動も行い、他部門スタッフと共に、患者様の治療に携わっています。平成30年3月より開設しました在宅サポート(地域包括ケア)病棟で、リハビリの必要な患者様に対して、安心して自宅へ退院することができるよう取り組んでおります。また、地域がん診療連携拠点病院、地域連携クリティカルパスに参加し、地域医療の貢献に努めています。

 私たちは、リハビリテーションの質の向上に取り組むとともに、患者様との会話を大切にしながら気持ちを理解し、信頼されるよう、また明るく楽しい雰囲気の中でリハビリテーションができるように努力しています。退院時に、「楽しかったよ。」と言われるようなリハビリテーションを展開できるように、日々励んでいます。

 

機能訓練室

 
 
 
 
 
 
 
作業療法室